HOME フォーラム Lightning [ 解決済 ] function.phpを子テーマに入れるとエラーになる

このトピックには4件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。3 年、 5 ヶ月前 kancyan さんが最後の更新を行いました。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #10155

    kancyan
    参加者

    いつもフォーラムには助けてもらっています。

    WordPress 4.9.6
    Lightningバージョン: 4.3.0

    function.php内に記述を追加して、子テーマフォルダにアップするのですがエラーになります。
    エラー内容
    ——————————————-
    このページは動作していません
    *******.com では現在このリクエストを処理できません。
    HTTP ERROR 500
    ——————————————-
    function.php内の記述に何かミスがあるのかと、何も変更しないfunction.phpを子テーマフォルダにアップしても同様のエラーが出てログイン画面になりません。
    テーマがbizvektorの場合は問題なかったのですが、lightningではだめなのでしょうか?
    よろしくお願いします。

    #10156
    じょに次郎
    じょに次郎
    モデレーター

    親テーマの functions.php も 子テーマの functions.php も両方読み込みますので、同じ関数名があればエラーになります。

    追加したい記述だけ子テーマに書いてください。

    functions.phpに記述済みの関数を上書きしたい場合は、フィルターフックがあればフックで対応するか、なければ同じ関数名で上書き出来るようにLightning本体のfunctions.phpを変更してもらう必要があるので、どの関数名を上書きしたいのか書いておくと対応されるかもしれません。

    #10160

    kancyan
    参加者

    じょに次郎さん、いつもありがとうございます。

    追加したい記述のみのfunctions.phpをアップしたら正常動作しました。
    lightningはbizvektorとは全く違う考えで対応しなければダメなんですね。

    ありがとうございました。

    #10161
    じょに次郎
    じょに次郎
    モデレーター

    解決何よりです。
    WordPressのシステム的には子テーマのfunctions.phpを読み込んだ後で親テーマのfunctions.phpを読み込むので、
    BizVektorもfunctions.phpをそのままアップすると、同じ関数名が存在するという事でエラーになると思います(汗)

    エラーにならないとしたら、BizVektor内のfunctionに対してすべて

    if ( function_exist('関数名') ){
    function 関数名(){
    // 処理
    }
    }

    みたいに書いて…いないと思うのでやっぱり多分エラーになるかと…。

    まあそんな感じです。

    #10165

    kancyan
    参加者

    私の勘違いでした。

    じょに次郎さんの回答をいただいて、再度以前のBizVektorのfunctions.phpのソースを見てみると(-_-;)追加記述だけでした。
    あれこれタラタラと記述をいれていたもので、てっきり元の内容と思い込んでいました。

    大変申し訳ありませんでした。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。